2018年12月17日

久万高原町地域おこし協力隊 卒業第一号



こんにちは。

12月14日は、

久万高原町地域おこし協力隊 

卒業祝第一号 活動報告会がありました。

今回協力隊の任期を3年務めて、
移住定住を決めた隊員は・・・

所属 道の駅 さんさん

福田剛正 隊員 です。

46880403_969209843273972_5319962868983005184_n.jpg 

任期 平成27年11月1日〜平成30年10月31日(3年間)

年齢39歳 

出身地 北海道根室

道の駅 さんさん にて加工品を開発したり、
資格を生かしてツアーを企画したり、
幅広く活躍されました。

活動報告会では 中津の 花桃の里 についても
紹介してもらいましたよ。

福田さんは地域おこし協力隊のアカウントで
インスタグラムをしているのですが、
フォロワーが約4000人います。

中津の写真も載っているのでよかったらご覧ください。

DSC_1552.JPG

報告会には町長も駆けつけてくださいました。

福田さんはまだ独身だということで、、、

頑張って
彼女作りなさいよ〜と町長が声をかけてました(笑)


DSC_1554.JPG

報告会には30人以上の方が参加してくださいました。

DSC_1555.JPG

3年間の活動内容を詳細に報告しています。

道の駅 さんさん にて加工品の開発など
やりましたが、

久万高原町の地域おこし協力隊として、
中津も含めて他地域でも積極的に活動していました。


その福田さんが定住を決めてくれたことで、

私たち現役の久万高原町地域おこし協力隊員も
後に続くモチベーションになりました。

福田さんはこれからも地域おこし協力隊員OBとして
久万高原町で活躍なさると思います。

福田剛正隊員に関わってくださった方々へ
この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

最後は 活動報告会のあとの

交流会と二次会の写真で締めたいと思います。




福田さんが受け取ったメッセージカードに感動して、
みんなの前でメッセージを読み上げているところです。


DSC_1568.JPG

二次会の様子です。
主役の福田さんの横で熱唱している人がいますねw

活動報告会〜交流会〜二次会と
楽しい時間を過ごせました。
続きを読む
posted by ニャカツ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月13日

女子会 男子会

こんにちは。
昨日は中津小学校で食文化の忘年会がありました。

女子会ということで僕は参加していないのですが、
写真を撮らせてもらいました。

DSC_1554.JPG

DSC_1556.JPG

DSC_1557.JPG

総勢30人以上集まったようです。

中津では年間を通してたくさんのイベントがありますが、
その度に中津の女性陣は食事の用意をしてくださいます。

我々男性陣がイベント後の宴会を楽しめるのも、
食事を用意してくださる皆様のおかげですね。

感謝です。
カラオケもあってみんな大いに盛り上がっていました。
m(__)m 1年間お疲れ様でした〜




そして。。。

DSC_1558.JPG

はい。
こちらは同時刻で公民館の様子です。
妻が 娘が 忘年会に出かけてしまって寂しい男たちの集まりですw
そしてなぜかここに僕も呼んでいただけました
(・∀・)ゝえへへ

鍋と修ちゃんカツオでまったりとお酒を楽しんでおりましたが、

DSC_1560.JPG

やはり旦那様が心配のようで、、、
奥さんが合流してこられました。

笑顔笑顔の楽しい夜会でした
(*´ω`)
posted by ニャカツ at 11:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月12日

第3回生活・介護支援サポーター養成講座


昨日は第3回生活・介護支援サポーター養成講座がありました。
寒くなってきて外に出るのが億劫になってきましたが、、、

今回もたくさんの人たちが参加することとなりました。

講師を務めますのは。。。

愛媛大学 社会連携推進機構

教授 前田 眞 先生

です。

DSC_1545.JPG

わかりやすい資料を事前に配ってくださったので、
説明も聴きやすかったです

前田教授は 相互支援の重要性について
資料を用いながら講義してくださいました。

講義の途中でカードゲームをやったのですが、


そのカードゲームをやったことで

中津の現状 地域性 がはっきりわかることとなりました。

そのゲーム内容ですが、、、

まず1班6人ずつくらいでグループを作り、

DSC_1550.JPG

机の上にカードを並べます。

おつかい マッサージ お酒の相手 添い寝 ペット一時預かり

など、

誰かに助けてもらいたいこと。
してもらいたいこと。
頼みたいこと。

などの内容が書かれたカードを3枚選びます。
班のメンバーが全員3枚カードを選んだら、

自分がしてもらいたい事が書かれたカード3枚
を誰かに渡すのですが、

渡すというのはその人にやってもらうということで
渡します。

受け取る方も自分にできることならやってあげる想定で
カードを受け取ります。

カードは基本的に交換していくルールなので、
自分がしてもらいたいカードを相手に渡したら、
相手の方も自分がしてもらいたいカードを渡します。

簡単に書くと。。。

Aさん          Bさん
してもらいたい事      してもらいたい事
カード3枚所持        カード3枚所持
    
@犬の散歩                     @おつかい
Aお酒の相手       Aパソコンの指導
Bマッサージ       B添い寝

Aさんが@のカードをBさんに渡そうとします。
犬の散歩をしてくださいってことですね。

するとBさんもAさんにAのカードを渡します。
BさんはAさんにパソコンの指導をしてもらいたいってことですね。

これでAさん Bさん のカードは、、、
こうなります

Aさん          Bさん
してもらいたい事      してもらいたい事
カード2枚所持       カード2枚所持
    
@お酒の相手       @おつかい
Aマッサージ       A添い寝

してあげられる事      してあげられる事
カード1枚所持        カード1枚所持

@パソコンの指導     @犬の散歩

自分がしてもらいたいカードの内容を
班の中でしてくれる人に渡します。
その際は相手のしてもらいたいカードを受け取る。

最終的には最初に選んだしてもらいたいカードが手元
からすべて無くなって、
してあげられるカードが手元に3枚あれば
OKです。


班の中で手元にしてもらいたいカードがあった場合。。。

それは頼みたいけど班の中で誰にも頼めない項目となります。

DSC_1546.JPG

DSC_1547.JPG

DSC_1548.JPG

ゲームが終わったら各班結果発表なのですが、


誰にも頼めなかった事。
してもらいたいカードが多く手元にあれば、


地域・ご近所単位で相互支援の環境ができていない。

ことになります。


誰にも頼めなかった事。
してもらいたいカードが手元に残っている人が
少ないと、


地域で相互支援の環境ができている
ことになります。



今回のゲームは結果として、
誰にも頼めなかったカードはほとんど残りませんでした。

あと、
班によってはほとんど交換が成立しなかったところも
ありました。

理由は、、、
してもらいたいカードがそもそも見つからない。
自分でほとんどできてしまう。

ということでした。



総括すると、、、

中津地域はご近所単位でも相互支援が概ねできる環境にある。

自分にやれることはぎりぎりまで自分でやろうとする。

地域性だということですね。



前田教授いわく、
普通はしてもらえなかったカードがもっと多くあるはず
なのだとか。

班は6人ですからご近所付き合いの範囲の想定です。
誰にも頼めなかった項目は地域単位で可視化することが
大切だとおっしゃっていました。

もし可視化しても誰もできない現状ならば、
公的な制度を利用することを検討しなければ
なりませんね。


してもらいたい人と してあげたい人が通常生活では
繋がりにくい。
相互で支援できる環境があるだけでは成り立ちません。

相互支援のマッチングをするということが大切ですね。

今回のゲームはその試みのひとつといえます。

サロンを開いて月に何度かみんなでおしゃべりする機会
もマッチングに繋がるひとつの活動です。


地域の現状理解と、今後どうしていくべきなのか

考える機会ができてよかったなと思います。


サポーター養成講座は3回までで完結となりますが、
2月からは新しい講座がはじまる予定だということです。

またそのときは改めて詳細を告知します。

DSC_1553.JPG
続きを読む
posted by ニャカツ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記