2018年06月17日

ひまわりの絆プロジェクト


おはようございます。









地域おこし協力隊 中村 です。







数日前に久万高原町警察署から

ひまわりの苗

が届きました。



これが何かというと、、、


ひまわりの絆プロジェクト

本プロジェクトは、

交通事故で亡くなった4歳の男の子が育てていた

ひまわりの種を、

多くの場所で開花させることにより、「男の子が生きていた証を残したい。」

と願うご遺族への支援とともに、

国民に対して命の大切さや交通事故防止を呼び掛けていくものです。

〜プロジェクトが始まった経緯〜

平成23年11月、京都府木津川市に住んでいた

東陽大(あずまはると)君、当時4歳の男の子が交通事故で亡くなりました。

警察官が遺族宅を訪れたとき、

庭に大きなひまわりが咲いていました。

そのひまわりについて母親から

陽大君が事故に遭う前、幼稚園で育てていた


ひまわりの種を小さい手いっぱいに握りしめ、


自宅に持ち帰ってきていたもので、


来年は一緒に植えようねと


話していたものを生きていた証の形見と思い、


庭に植えたものでした。


陽大が生きていた証を残したい


このひまわりがあちらこちらで咲けば、


陽大もいろんな所へ行けると思う。もう交通事故は嫌です。


と、あのひまわりの種を母親から託されたのです。


陽大君が生きていた証を残したいと願う遺族の思いと


交通死亡事故根絶の強い願いが「ひまわりの種」となって引継がれ、


現在は京都府内の警察署、幼稚園、保育園、小中高校、指定自動車教習所、


各地域等で大輪の花を咲かせています。





そのひまわりの種から育った苗が中津に届いたのです。


DSCF5573.JPG


DSCF5574.JPG


小学校入り口


池の横に2本植えました。


DSCF5575.JPG


DSCF5576.JPG


あとの6本は学校の正面広場の前に


植えました。


全国に広がっている心優しい絆プロジェクト。


ここ中津でも始動しました。

(*´▽`*)


しっかりと大輪を咲かせたいと思います。

(`・ω・´)ゞ

posted by ニャカツ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183563032

この記事へのトラックバック