2019年02月06日

西村大師堂周辺整備 足場編


2月24日の西村大師堂しだれ桜植栽作業に向けて、
周辺整備がはじまりました。

2月1日 午前8時開始

作業者  羽澤建設社長 羽澤 清二郎さん
     羽澤建設専務 羽澤 修一さん
前日作業        羽澤 真由美さん    

社長と専務自ら現場に!!
(`・ω・´)ゞ

DSC_1549.JPG

DSC_1560.JPG

移植予定の場所まで距離があるので、
重機が移動・作業できるように足場を作って
いく作業です。


DSC_1547.JPG

DSC_1551.JPG


DSC_1553.JPG

修一さんが土を運んできて、
それを清二郎さんが土を下に落として
固めて、、、、

DSC_1558.JPG

このように土を盛って重機の道を作ります。

土を運んできたトラックは、
10回以上は往復しておりました。

DSC_1596.JPG

途中で文ちゃんが合流して打ち合わせです
3人の恰好を見てもらってわかる通り。
当日は寒波が来ていてかなり冷え込みました。

DSC_1576.JPG

土は修一さんがトラックで運んでいたのですが、、、
見てください。

このギリギリを。
大きい乗り物を数センチ単位で幅を見極める。
現場経験が相当ないとこれはできませんね
(;^ω^)す。。。凄いです

DSC_1607.JPG

DSC_1611.JPG

重機の足場が完成しました。
翌日ここに砂利をまいて完成です。

作業は昼過ぎまでかかりました。
真由美さんが途中で昼食に帰るように
さりげなく声をかけていたのですが、

しまいにしてからや〜(作業が終わってから)

と言って休憩もほとんど挟まずに
仕事をしてはりました。


お疲れ様でした。

移植作業に向けて足場・土台が完成しました。

次はいよいよ支障木伐採作業です。

DSC_1562.JPG

DSC_1563.JPG

この生い茂った木を間伐して少しスッキリさせよう
ということで、
次回のブログは

木こり部隊出動〜支障木伐採作業開始

です。(*´▽`*)

※前日作業 2月1日に撮影していた前日
DSC_1561.JPG

石垣の際に生えていた水仙を真由美さんが
安全地帯に植え替えていました。
これは前日作業で行っていたようです。
(*´ω`)お花は大切にですね。
posted by ニャカツ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185513339

この記事へのトラックバック