2019年02月26日

西村大師堂植栽事業 A

植栽事業第2弾です。

前回の記事からの続きで、
2月23日はいよいよ面河〜中津への苗木の移動です。

DSC_1622.JPG

面河の現場です。
紐で枝を縛ってスリムにして、
前日からここに仮置きしています。


DSC_1620.JPG

DSC_1625.JPG

トラックでの移動に障害になりそうな枝を伐採していきます。
二枚目の写真は 山口高一さんです。

高所作業も難なくこなしていますね
(;^ω^)

DSC_1629.JPG

いよいよ移動準備です。
苗木を傷つけず負担をかけないように、
配置を決めていきます。

DSC_1639.JPG

さあ持ち上げますよ!
細心の注意を払って、、、

現場にずっと前から関わって直接観ている僕も、

こんな大きな木を持ち上げて移動させるなんて、
実際にこうやって目の当たりにしないと
全然実感できませんでした。

DSC_1642.JPG

そして見事にIN 
トラックに積まれました。

しかしこれは UNIC といって、
運搬車としてこの桜を移動させるわけにはいかず、

道中の広い道路の場所でここからさらに
UNIC〜運搬車へ乗せ換える作業です。

DSC_1660.JPG

こういうことですね。
右側のUNICから左側の運搬車へ

最初に積み込んだUNICでそのまま運んじゃえって
思いたくもなりますが、、、

こんぷらいあんす

というやつですね。
法の遵守です
(*´ω`)

面河の現場からここの乗せ換え現場まで、
写真はありませんが道が相当に狭く、
荒れていて、

トラックや桜に引っ掛かりそうは障害物は
チェンソーで伐採したり人の手で撤去しながら
慎重に慎重に運んでいきました。

しかしこれは、、、後の壮絶な試練。
修ちゃん桜運搬作業に向けての序章に過ぎなかったのです。。。



DSC_1619.JPG

DSC_1621.JPG

西村大師堂前の駐車場に到着しました。

DSC_1626.JPG

ここからいよいよ植栽現場に苗木を置く作業です。

今日はひとまず仮置きです。
実際の植栽は翌日やることになっています。

DSC_1628.JPG

DSC_1630.JPG

DSC_1637.JPG

現場にひとまず仮置きできました。
苗木といっても立派な成木です。
よく運べますよね。。。
ひとごとみたいに言っちゃってますが、
本当に実感がなかったんです。

まさかこんな大きくなった木を運べるなんて
(; ・`д・´)

苗木の仮置きをしたときの動画を掲載しておきます。
ぜひご覧になってください。






次回の記事で最後になります。


2月24日はいよいよ植栽の本番です。
迫力ある動画も載せる予定です。
お楽しみに。

posted by ニャカツ at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 西村大師堂 しだれ桜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185623689

この記事へのトラックバック