2018年05月08日

茶摘み体験


こんにちは!
連日雨が続いております
( ;∀;)

地域おこし協力隊の中村です
(・∀・)ノこんちゃーっす


5月6日に体験した 田んぼの学校 

もみまき

その体験を終えてから

茶摘み体験

もさせてもらえることになりました。
(∩´∀`)∩わーい


ということで、、、
今回お世話になったのは佐賀夫妻。

まずは茶摘みを。。。

10.JPG
こうやるんだよ〜と
くうちゃんに教わります。

41.JPG

新芽の部分だけをつまんで、、、
プチプチ採っていきます
(^^

11.JPG
ドーーーーン!!

と 茶釜 の登場です
(・∀・)

これに先ほど摘んだお茶の葉を入れます。

12.JPG

夫婦の共同作業ですね
( ;∀;)素晴らしい・・・

このとき、茶釜は十分に熱くなっております。
短時間でさっと炒るため、
釜の温度は十分高めにしておかないといけません。

13.JPG

さあ!匠の技が光ります!
お茶の葉を炒ってます。

混ぜてます
(・∀・)

14.JPG

偏って熱が通らないようにしっかりと
混ぜます。

炒りはじめてからすぐに部屋の中は

お茶の香り

でいっぱいになりました。
本当に良い香りです(*´ω`)

16.JPG

炒ったお茶の葉をざるに入れます。

17.JPG

炒ったばかりのお茶の葉は塊のまま冷まそうとすると団子状
になってしまうので、、、

できるだけ塊をほぐして平らにしてから冷ましましょう!

と丁寧にくうちゃんが説明してくれてます
(*´ω`)

18.JPG

はい!
こんな感じで炒ったばかりのお茶の葉を冷まします。

19.JPG

ドドオーーーン!!
はい!出ました!!

自動お茶もみ機〜
(・∀・)ノ

20.JPG

手もみはとても大変です。
でも大丈夫!

これがあれば誰でも お茶 がもめます。
(・∀・)

安っぽい販売員みたいなノリで紹介してしまいましたが、、、

ちなみにこの機械は手作りなので非売品ですw

お茶は昔、手もみでやっていたそうですが、
炒っただけでは熱沸で沸かしてもお茶の味はしっかり出ないんだとか。

手でもんで、葉の成分をしっかり外にだしてやらないと
ダメなんですね。

21.JPG

十分に もみもみ したお茶の葉を回収します。

22.JPG

後は先ほどと同じく、
塊にならないようにほぐして平らに乾かします。

23.JPG

ある程度渇いてきたら木箱でも、
何かシートを敷いてもなんでもよいので、

平らにして3〜7日間しっかりと乾燥させます。

パリッパリになったらお茶の完成です。

佐賀夫妻の御厚意で本日収穫したお茶の葉を分けてもらって、
職場で今 乾かしてます。

完成が楽しみです
(*´ω`) 

※お茶の葉を炒るこのやり方はお湯でしっかり沸かしたら
味が出ます。
が、、、キュウスで飲むのには向かないそうです。
本来は蒸すのだとか。。。


DSCF5200.JPG

茶摘み体験の後、
昼ご飯ご馳走になりました。

山菜も使った 山のごはん ですね(*´ω`)

跳びあがるほど美味しかったです
( ;∀;)ありがとうございましたーーー
posted by ニャカツ at 10:46| Comment(0) | 日記

2018年05月07日

田んぼの学校 もみまき


おはこんにちは!!
(・∀・)

地域おこし協力隊の中村です。

5月6日に 田んぼの学校 もみまき

がありました。

田んぼの学校とは、、、

※一番下に説明分掲載しておきますね


では早速、、、 もみまき 作業を書いていきたい

と思います。


まずは籾(もみ)を用意します・・・

1.JPG


お米の赤ちゃんですね(*'ω'*)♪


次に。。。


2.JPG


お米の赤ちゃんのベットみたいなものですね。

籾を発芽させるためプランターを用意します。

写真はプランターの中にシートを入れてますね。


続いて。。。

3.JPG


プランターのシートにたっぷり水を含ませます。


ささ!次は!!


4.JPG


プランターに籾をまんべんなく敷き詰める

機械の登場ですね。

5.JPG

さあ!はじまりました!(・∀・)

これでベルトコンベアー【手動】の要領で

さくさく詰めていきます。


そして次は・・・敷き詰めた籾の上から土を盛ります。

6.JPG


これも機械で均等にやるんですね。

(*'ω'*)


次は完成したモノを。。。


7.JPG


ここに保存しておきます。

ねずみなどの動物にやられないように、

地面に接することのないように。。。



8.JPG


あとはブルーシートで覆います。


はい!これで完成です。


あとは発芽して、、、


9.JPG


こうなるのを待ちます

(^^)





いかがでしたか?

お米作りってこうやってやってるんですね。

一か月後は田植えがありますので、


また投稿したいと思います。

(∩´∀`)∩


※田んぼの学校 とは、、、


平成21年


「昔の田んぼにはいろんな動植物がいたなぁ」

「復活することはできないかなぁ」


などの意見が出されたことをきっかけに、


平成22年6月、試験的に休場地区にある

30a(アール)の休耕田を復活させました。


田植えには、地域住民をはじめ中津出身者、

愛媛県、愛媛大学などから総勢30名の応援もあり、

その内の6aは昔ながらの手植えによる田植えを行いました。

11月には、田植えのメンバーによる稲刈りも行われ、

もち米を無事に収穫し、

各種イベント会場でのもちつきなどに活用することができ、

田んぼの学校のもち米が当初の予想以上に大活躍しました。


将来的には、

こういった手作業による農業体験を都会の方にも楽しんでもらうこと


また田んぼが育む多様な生物の調査研究などを行い、

中津地区の活動拠点の一つに位置づけていこうと考えています。



と、、、いうものですね。

posted by ニャカツ at 11:35| Comment(0) | 日記

2018年05月01日

嬉しい美味しいお弁当配達サービス(^^)/


地域おこし協力隊の 中村 です。

中津ではお弁当を配達してくれる団体があります。


それが、、、
ニコニコサークル です(^^)/

DSC_0264.JPG

DSC_0265.JPG

写真は中津地区(旭)の人たちです。

中津内の移動はとても大変なのでお弁当を配達してもらえるのは
大変ありがたいことですね。

実際に利用者も多く、
料理の中身も栄養満点で値段も安いです。


お年寄りだけでなくて子育て真っ最中の若い世代の
人も注文しています。


料理の写真は、、、
配達終わったあとお腹空きすぎてて撮るの忘れて
食べちゃいましたw

写真撮るのも忘れちゃうくらい美味しいお弁当。
ニコニコサークルの紹介でした
(∩´∀`)∩


追記・・・

後日写真を撮ることができました
DSCF5224.JPG

こ、これは凄い!
栄養満点ですね( ;∀;)美味しかったよー

posted by ニャカツ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記